旅のひとこま 7 > 231

Episode 231

 長崎に二つ目の世界遺産登録決定の発表が待たれる当日にマロンと出かけた南山手。
以前ひとりでこの周囲を歩いた時に偶然に辿り着いて、「い雰囲気のいい石畳の坂道だな」と気にしていた場所だったので、この日の散歩コースの終盤にと選んでいました。
名前も何も知らないままでしたが、ウェブ上にはこの坂道を紹介しているサイトも多いようです。
「祈念坂」という名の石畳の坂道で、グラバー園のいちばん標高の高い場所にある第2ゲートから下って行ける場所にあります。先を歩くマロンのその先正面に少し写っている瓦屋根と白い壁の建物は?・・・そう、「大浦天主堂」側面の壁やステンドグラスに手が届きそうに近い距離を歩く事ができる坂道なのです。
2018年6月30日撮影