旅のひとこま 7 > 238

Episode 238

 当時は、通り過ぎるだけだったり、ちょっと休憩する程度の場所。
自宅マンションから、京都市内中心部までの移動時に、自然と通る機会が多かったのがこの場所でした。
クルマで出かけると渋滞や駐車場の心配等が常につきまとうので、往復40〜50kmくらいの距離は雨でもない限りMTBで移動していました。
南北への移動は、気持ちも良いし便利な河川に沿ったサイクリングロード等を利用する機会が多かったと思います。
ぐるりと囲われた垣根(穂垣)の中へは予約しないと入れません。更に予約者が多くなかなか希望が叶わないと聞いていました。
この場所は、八条通りと桂川がクロスする西北角、「桂離宮」の門の外です。中には宮殿と広く美しい日本庭園が広がっているようです。
ただ京都には、他に普通に入れる景勝地が溢れているので、あえて「桂離宮」への入場予約は一度も考えた事がありませんでした。
ついに出かける事がないままになっている場所はまだまだ沢山残っています。というよりも、30年暮らしても訪れた事のない素晴らしい場所の方が多いのかも知れません。
2004年12月08日撮影