旅のひとこま 3 > 100

Episode 100

 episode 100 memorial という事で、これまでに旅した中でいちばん衝撃を受けた場所をご紹介します。
前日の夜は、滞在地のミラノでの夕食時に Grappa を飲み過ぎて、この日は完全に二日酔い。約3時間の列車の旅の終着駅は、水上都市ベネツィアでした。プラットホームの、すぐ目の前に運河が広がっています。
ヴァポレットとよばれる船(この街では市バス)に乗って大運河から街を見渡した時の感動は、今も鮮明に覚えています。

1994年10月撮影