旅のひとこま 3 > 106

Episode 106

 雲行きが怪しくなってきたかと思うと突然大粒の雨が落ちてくる。
夏、クルマで峠などを走行中に、よく遭遇する通り雨。たった今まで強烈な日射しに照りつけられ、火傷しそうな程のアスファルト道も、一気にクールダウン。
ぐっとエアコンの効きが良くなる瞬間です。雨の匂いではないと思いますが、通り雨に濡れた道路や、周囲から漂う独特の臭気(香気)に夏の真ん中にいる事を実感します。

2005年7月18日撮影