旅のひとこま 6 > 206

Episode 206

 長崎へ移り住んで1年半を過ぎた頃、ちょうど梅雨真っ只中の蒸し暑い京都へ3泊4日の里帰りの様な旅に出ました。
たった今まで3時間程乗車していた”N700系 のぞみ”を見送る上りのホーム。久しぶりの京都駅でしたが、このあとビアホールで出会う元上司の方々との約束の時間まで余裕がありません。急いで地下鉄駅まで向かいます。目にする光景や空気感が、久しぶりというよりも数日間の出張から戻った時と何ら変わらない感覚だった事が意外に思えました。

2010年6月25日撮影