旅のひとこま 4 > Episode 122 不便だった田舎まち

Episode 122

 10月を迎えようやく肌に涼しさを感じる日々がやってきました。
それにしても、今年は随分長いこと暑かった。ちょうどこの田舎へ越して来た頃から夏が始まりました。
春にこの付近で写真撮ってた頃には、こんなとこへ越してくるなんて夢にも思っていなかったのに。以前の場所とは自転車で10分程の距離ですが、随分と環境は違うものです。
都会も田舎も、たまーにやって来るくらいが丁度いいのかもしれません。
便利な環境から不便な環境への変化には、どうにも慣れにくいですね。

2007年8月24日撮影