旅のひとこま 8 > Episode 265 懐かしい友

Episode 265

 どこかの場所への旅という訳ではなくて、時間旅といった感じで40年近くを遡ってみました。
多分20代の半ば頃ではなかったかと思います。京都に住み始めた頃から、京都を離れるまでずっと欠かす事なく飲みに行ってた店での一枚です。離れてからも一度出かけてます。
写真の店内は朧げに覚えています。深いグリーン系のクラッシュベロアのソファーだけが妙に印象に残っています。ほぼカウンターだけだった狭い店から相当広い場所に引っ越した自分が知る2代目の店です。懐かしい木屋町の頃です。
隣はひとつ年上の会社の同僚です。文化部(社内懇親会、行事などの実行委員)で一緒だった事がきっかけで意気投合したのではなかったかと思います。当時は頻繁に二人で飲み歩いてました。
自分よりも早くに会社を辞めてしまい、それ以来会うことはありませんでした。同じ九州の出身でしたが元気にしているんでしょうか?

撮影日不明