旅のひとこま 8 > Episode 264 再び「世界新三大夜景」

Episode 264

 夜のクルーズ客船撮影に初めて出かけた日の一枚です。三脚を使っている割には手振れしている写真が多いこの日の撮影画像です。船は長崎生まれの「ダイヤモンド・プリンセス」です。
当然シャッター速度は遅い設定ですが3月なので風が強かったのかも知れませんね。標高は169mですが遮るものがないのが展望台です。長崎といえば対岸に写っている稲佐山展望台が人気ですが、街が近いこの鍋冠山展望台もクルーズ客船撮影には特に良いと思います。
この撮影の数年後にはすっかりリニューアル工事をして、あまりクルマが停められない駐車場も改善されています。
2020年からは感染症の影響で全くクルーズ客船でのツアーはできない為に当然入港はありません。2012年に「世界新三大夜景」に選出されていた長崎ですが、昨年11月に行われた世界夜景サミットでも再び「世界新三大夜景」に選出された長崎です。そのままの長崎夜景も素晴らしいですが、個人的には、エキゾチックな大型クルーズ客船が停泊している夜景こそが長崎らしい夜景だと思っています。

2011年3月5日