旅のひとこま

旅のひとこま 8 > Episode 268 少々気の早い赤ちゃんカエル

Episode 268

 この頃は父親の病状が芳しくなく、割と頻繁に京都ー長崎間を行き来していました。短時間に移動できるので飛行機の利用が多かったと思います。
この場所は、「長崎バイオパーク」という動植物園です。先日九州最高齢のカバの「ドン」くんが42歳で急死したというニュースが流れてました。多分目にしていたカバだったんでしょうね。
写真は、園内にある温室内で見つけた赤ちゃんカエルです。ほぼ姿はカエルですが、まだ大きな尻尾がしっかり残っています。もうおたまじゃくしの顔ではないし手脚もしっかりしてそうなんですけどね。やたら尻尾が目立ってます。
小さい写真だと判りにくいんですが、カエルの鼻先に小さな昆虫がいます。カエルに食べられてしまったのか?上手く逃げる事ができたのかが気になりますが、小さなコンタックスのデジカメで撮ったので、京都へ戻ってパソコンのモニターで見るまで虫の事には気がついてなかったんじゃないかと思います。

2006年6月25日