Home > Photo Content > Season Photo Top > 春の風景写真

Spring Photo

|春|の|風|景|写|真|

2020年の春


2020年は、例年にはない誰もが初めて体験する「コロナウイルス感染症」感染拡大という全世界的に深刻な自体が継続中の年となっています。
そんな暗いムードの世の中ではありますが、マロンとの散歩やドライブには特に何も変化はなく、例年よりも人が少なく静かな環境の中で散歩ができた春です。
簡単ではないと思いますが、世界経済の回復、正常化に向かう為にも逸早いワクチンの開発・供給で解決してもらいたい感染症問題です。
桜の期間中、強風や豪雨等に遭う事もなく、ソメイヨシノは例年よりも長く花を楽しめた春です。


Location:
長崎県 長与町、長崎市、諫早市、雲仙市、島原市
Date:
2020/03/04〜05/23
Photo:
Canon EOS 7D、Canon EOS M、OLYMPUS XZ-1、iPhone XR

2019 春の花紀行


2019年になって、以前から気になりつつも行けなかった雲仙仁田峠へようやく出かける事ができました。
仁田峠の一方通行区間の渋滞には遭いたくないので、少しタイミングを外して、ミヤマキリシマが見頃を迎える前を選びました。
判断は正しかったようで、すんなりと目的地の仁田峠駐車場へ到着。広い駐車場ですが、かなり多くのクルマが既に駐車しており、やはり本格的な行楽シーズンには出かけない方が良い場所みたいです。
そんな雲仙をはじめとして、山桜が見頃な頃から春の終わりまでの期間に撮影した画像を集めました。


Location:
長崎県 長与町、長崎市、西海市、雲仙市、島原市
Date:
2018/03/22〜06/01
Photo:
Canon EOS 7D、Canon EOS 40D、Canon EOS M、OLYMPUS XZ-1、iPhone 6s

2018年 春の散歩総集編


2018年のランタンフェスティバルが終わるといよいよ本格的に春がやって来ます。徐々に花で賑やかにる3月から、ゲンジボタルが乱舞する5月までに出かけた散歩のスナップを集めてみました。


Location:
長崎県 長与町、長崎市、諫早市、大村市、西海市、佐賀県武雄市、嬉野市
Date:
2018/03/04〜05/22
Photo:
Canon EOS 7D、Canon EOS M、OLYMPUS XZ-1、iPhone 6s

2017 春の散歩


2017年、花で賑やかになってきた3月から、そろそろ鯉のぼりが泳ぎ始める4/末までの間、散歩中に撮影した画像を集めてみました。
2017年は、例年に比べてソメイヨシノの開花が遅れ、やむなく花のない花見を行ったりもしましたが、中にはいい事も。満開の菜の花と満開のソメイヨシノの共演を目にする事もできました。


Location:
長崎県 長与町、長崎市、諫早市
Date:
2017/03/03〜04/30
Photo:
Canon EOS 7D、Canon EOS 40D、Canon EOS M、OLYMPUS XZ-1、iPhone 6s

花の散歩路


日に日に近くなる春を、目で耳で肌で香りで・・・と、身体でいっぱい感じながらの公園散歩は、一年を通して最も快適な時季だと思います。
いつも一緒に付き合ってくれるマロンも、この季節は特別に気持ちがいいようで、元気に走り廻ったり日だまりのベンチで微睡んだりと、散歩を楽しんでいるようです。
梅林の梅も沢山咲き揃った2月中旬頃から桜の季節を経て、夏日を記録する日がチラホラ目立ち始める5月までの期間の散歩時に撮影した画像をセレクトしてみました。


Location:
長崎県 長与町、長崎市、佐世保市、西海市、大村市、島原市
Date:
2015/02/12〜05/05
Photo:
Canon EOS 40D、Canon EOS M、OLYMPUS XZ-1、iPhone 5c

さくら 2013


梅が咲くタイミングは例年と変わらなかったのですが、3月が全般的に暖かだった為か、ソメイヨシノをはじめとした桜の開花は、記録的に早かった2013年の春です。
これまでの中尾城公園の桜撮影に加えて、今シーズンはちょっと遠征して一本桜などの撮影に出かけてみました。
桜といえば、公園などに沢山咲き誇るソメイヨシノが一般的ですが、広い自然の中にひっそりと一本だけ佇んでいる山桜には、何処か懐かしいような暖かな魅力を感じます。


Location:
長崎県 諫早市、佐賀県 武雄市、嬉野市 他
Date:
2013/03/25、28、04/01 他
Photo:
Canon EOS 40D、OLYMPUS XZ-1

Huis Ten Bosch 100万本のバラ祭


数年前に出かけていた頃のバラが咲くエリアは、パレス ハウステンボス内と、運河沿いの一部だったと思いますが、その後格段にスケールアップし、街全体に広がっています。
これは、地道に育てられた結果だと思いますが、甘い香りに包まれた非日常的とも思える空間を作り出しています。
決して俄仕立てでは構成できない趣が、優雅な雰囲気を漂わせているようです。
この時早くも梅雨入りしていた2013年5月末の撮影分も追加しました。


Location:
長崎県 佐世保市 ハウステンボス町、西海市
Date:
2012/05/18、2013/05/29
Photo:
OLYMPUS XZ-1、Canon EOS 40D

桜咲く頃 〜2012(中尾城公園)〜


記録的寒波に見舞われた2012年。
梅やオカメザクラの開花は、例年に比べ相当に遅れましたが、ソメイヨシノについては、僅かに2〜3日の送れとなりました。
その為、いろんな花が一斉に集中して咲くという賑やかな公園となりました。
少し気がかりな事もあります。例年沢山見かけるメジロをはじめとした野鳥の姿をほとんど見かけないのは何故でしょうか?


Location:
長崎県 長与町 中尾城公園
Date:
2012/04/06 他
Photo:
Canon EOS 40D、RICOH R8

初夏への序章


通り過ぎてしまった桜前線。
足元に敷き詰められた花びらに寂しさを感じる余裕もなく、周囲にはまるで競い合うかのように、次々と色々な花が咲きます。
やがて南風に鯉が泳ぐ頃、木々はすっかり若葉に覆い尽くされ、柔らかな木蔭を作ってくれます。
日中に歩き廻る公園は、汗ばむ日も多くなり、涼しい風に触れた時に、ふと季節が変わってゆく事に気がついたりします。


Location:
長崎県 長与町、熊本県 水上村
Date:
2011/04/30 他
Photo:
Canon EOS 40D、iPhone 4

SAKURA 2011


例年、2月中旬頃にオカメザクラが咲き始め、月が変わる頃には満開を迎えます。
今年は寒さの影響で開花は随分遅れましたが、ようやくオカメザクラが見頃を迎えた3月中旬からソメイヨシノが散ってしまう4月中旬に渡るひと月間の中尾城公園の桜を撮影してみました。
愛犬との散歩の途中、夜の長時間露光撮影、雨上がり等に撮影した画像を編集してみました。


Location:
長崎県 長与町(中尾城公園)
Date:
2011/03/17〜04/16
Photo:
Canon EOS 40D

桜の園


歩いてすぐにこんな場所があると、何だかとても豊かな気持ちになれます。
自然の丘陵地が基本になっているので、変化にも富んでいて、景観もよくて楽しく散歩ができます。
2月に入ってからは、雨天以外は愛犬と一緒に毎日訪れていますが、沢山の梅の花が咲いていた月が終わり、この3月は主役が桜に交代です。


Location:
長崎県 長与町 中尾城公園 他
Date:
2009/03/01~04/05
Photo:
Canon EOS 10D、CONTAX i4R、RICOH R8

さくら、さくら


4月に入ってようやく春らしい穏やかな日々が続いています。
暖かな陽射しを心待ちにしていたのか、寒々としていた木々は一斉に若葉で装いはじめ、競い合うように花で飾りつけているようです。
本当にここ数日の変化のようにも思えます。
日中の気温がぐんぐんと上昇した日、MTBで出かけた花の撮影巡りは、少し汗ばむくらいでした。
ちょうど桜の花が見頃を迎えていました。


Location:
京都府 八幡市 淀川河川公園背割堤、京都市、南丹市 他
Date:
2008/04/04、04/19他
Photo:
Canon EOS 10D、Nikon COOLPIX 990

若狭路をゆく


気持ちのいい晴天となった休日。
MTBで少し遠出をしようと部屋を出てみましたが、急に気が変わりました。
クルマで国道を一気に北へ抜けて幹線を離れ、海に沿った農道を気の向くままに。
走っている間に通り過ぎた行楽地と違って、ひっそりとしていますが、これがかえって心地よかったりします。ウインドを全開にして、ゆっくりと走っていると、かすかに波の音さえ聴こえてきます。
空気が澄んでいた事もあり綺麗な夕陽にも出会う事が出来ました。


Location:
福井県 美浜町 他
Date:
2006/05/03
Photo:
CONTAX i4R

Kyoto Botanical Garden of Spring


まだまだ寒さが続く3月初旬ですが、すでに春は着々と彩りを増しているようです。
その後出かける度に日射しは暖かくなり、園内は益々花で溢れ賑やかに。
春バラが見事に咲き誇る5月下旬までの間に出かけて撮影した画像を編集してみました。
短い間にも、花壇を飾る花は次々と姿を変えていきます。短く、けれど精一杯生きている花々が、なんだかとても愛おしく思えます。


Location:
京都市 左京区 京都府立植物園
Date:
2007/03/04、2008/03/22、2008/03/29、2005/05/03、2005/05/29 他
Photo:
Canon EOS 10D、Nikon COOLPIX 990、CONTAX i4R