旅のひとこま 8 > Episode 262 白龍妃橋

Episode 262

 この場所は、熊本県の南東部で、ほぼ宮崎県との県境も近い水上村という大自然豊かな村です。この水上村へは、これまでに3〜4回訪れていると思いますが、最後に訪れてからもう10年近くは行ってないかも知れません。
いつも宿泊する民宿から近い場所にこの「白龍妃橋」があります。奥球磨県立自然公園区域内で、「白水滝」という落差150メートルの滝がありますが、この滝を見るために吊り橋が作られたとも聞いたような気がします。確かに吊り橋から滝が見えていたと思いますが、「白龍妃橋」は足元が透明アクリルと木板が交互に敷かれており、足元も気になり怖くて周囲がしっかり見れなかったと思います。
「白龍妃橋」は全長120メートルですが、もっと長かったような記憶です。もう一箇所近くにある全長160メートルの「白龍王橋」は残念ながら?渡っていません。
プリウスのレンタカーを借りて3名での一泊二日旅でしたが、前日はキラキラに輝く澄んだ水の菊池渓谷へも行きました。広大な緑の中を貫く広域農道も開放的で気持ちが良かった!夏としては珍しく楽しい良い思い出として残っています。

2009年8月8日