旅のひとこま 8 > Episode 270 空の上から

Episode 270

 大阪(伊丹)空港から長崎空港へ向けて飛び立って、まだあまり時間が経過していない神戸市上空です。
六甲アイランドとポートアイランドの一部が見えています。
エピソードは、この画像とは直接関係ないのですが、同じ空路の空の上からという繋がりからこの画像を選びました。
時は写真と同じような頃だと思います。既に暗くなった時間帯の長崎空港へと着陸体制に入り、大村湾上空でゆっくり高度を下げている飛行機のウインドウ越しの風景。灯りがなく暗いはずの海なのですが、静かな海面に月明かりが光の道のように映り込む幻想的な瞬間に遭遇!
これは「月の道」と呼ばれており、満月の日の月の出時間から1時間以内という狭いタイミングで、海辺でないと見る事ができない貴重な現象といわれています。
飛行機の移動に合わせて光の道も移動するので、陸上から見ているよりもキラキラ輝いて更にキレイだったのではないでしょうか。

2006年6月24日