旅のひとこま

旅のひとこま 8 > Episode 274 天下一品

Episode 274

18、19才の頃から約30年の間慣れ親しんでいた「天下一品」です。当時は木屋町店、祇園店、白梅町店、総本店、二条店、桂店、北山店等へ出かけてました。
2015年の暮れに、ようやく長崎にも「天下一品」が開店した時はとても嬉しくて、2週間に一度は職場から往復約30分歩いて昼食に出向いたり、市内で呑んだ帰りには必ず寄ってました。でも、長崎の人間には味が合わなかった事と、店の雰囲気や立地、間取りが絶対的に良くなかった事等から2〜3年で閉店してしまいました。
近くの店舗で食べるには熊本へ行くか、博多へ行かなければ食べる事はできません。交通費を含めると、一食7,000〜8,000円になりそうです。一番良いのは「天下一品 web屋台」の利用です。生麺、スープ、唐辛子味噌がセットになっており、4食セットから注文できます。税込み3,210円に送料が加算されます。パッケージ等が変わっているので味はどうなのか判りませんが、以前は店舗と全く変わらない麺とスープでした。
写真は昨年暮れに太宰府へ出かけた機会に博多まで行き、これから福岡市唯一となった「博多駅前店」に入店という直前に撮影した一枚です。

2021年12月11日